無修正 シロートエキスプレスZ ゆい 処女の私がやってみた擬似48手 前編

シロートエキスプレスZ ゆい – 処女の私がやってみた擬似48手!前編。処女喪失前に撮影した作品となります。 シロートエキスプレス高等学校、3年Z組。 まだした事がない処女、ゆい。 今日は性教育課程の授業がある日。 何も知らずに先生が待つ部屋に向かう。 まずは性の感覚を研ぎ澄ますためにブラジリアンワックスで剃毛。 本日の授業では48手の最初の24手までを擬似で学びます。 教科書を読みながら必死に次々と勉強していく、ゆい。 縄を使うシーンでは先生との顔の距離が近くなり過ぎ、 予定になかった初めてのキス・・・。 何度か挿入チャレンジもしますが、やはり入りません・・・。 初めての軽い束縛にもチャレンジ! 意外と気に入ってしまいます。 本日は24手までの授業でしたが、まだ元気な先生は「四十八手その15 雁が首」でフィニッシュ♪ なんとか少しでもお口で受ける様に頑張る、ゆい。 したこともないのに48手を学ぶ、全てを新鮮に感じるその姿をご覧ください。